免疫力促進効果

コンドロイチンとグルコサミンの力

免疫力促進

古い映画になりますが、ある重要使命を受けた医学博士達が、物体をミクロのレベルにまで収縮させるビーム光線を浴びて、人間の体内を宇宙船で旅をするといった、荒唐無稽とも言えるアメリカ映画が話題を呼びました。

まるでつきたてのおもち?のような白血球が浮遊している間をぬぐって、宇宙船は冒険を続けます。

ラストシーン間近になって、この宇宙船は白血球に取り込まれ、あえなく溶かされてしまいます。

もちろん空想の世界ですから、ほんとにこのように異物を飲み込むわけではないでしょうが、まるで自由意志を持つ生命体のごとく体内を縦横無尽に動き回り、ウイルスや病原菌から、わたしたちの体を守ってくれる血液細胞は、ほんとに神秘的ですね。

このように体外から侵入した異物を体外へ排出する機能を、免疫と呼びます。

この機能があるおかげで、わたしたちは毎日を健康に過ごす事ができるのです。

異物と実際に戦ってくれるのは抗体と呼ばれる物質で、免疫を司る細胞のうち、リンパ球と呼ばれるものが、相当します。

抗体が悪玉菌と戦えるのも、わたしたちの体が元気であるからです。

体がなんらかの原因で元気を無くすと、免疫力も低下していきます。

そうすると、わたしたちの体は、たちまち病原菌たちに支配されてしまいます。

そうなってしまっては大変です。

そうならないように、常に免疫が元気に戦ってくれるように、エネルギーを与えているのが、何を隠そうコンドロイチンなのです。

コンドロイチンがなければ、免疫も、十二分に威力を発揮できません。

まさにコンドロイチンは、スーパースターの中のスーパースターですね。


関連記事

Copyright © 2010 コンドロイチンとグルコサミンの力 All rights reserved.